スポンサーリンク

海外「羨ましすぎる!」「脂肪分が多いね」 焼く前の日本のA5ランクの和牛を紹介する外国人

スポンサーリンク

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動)

日本のA5ランクの和牛を食べた外国人の投稿です。
焼く前のお肉を並べてる写真を紹介してました。

個人的には3枚くらいで満足してしまうのですが、この方は全部食べたのでしょうか?

海外の反応をみてみますと、美味しそうだという声が多かったですが、中には脂肪分の多さが気になる人も結構いました。

和牛を食べたよ!


以下海外の反応

すごい量だね!私もいつかこんなに食べてみたいわ

これこそ和牛と言える見た目だ!

一番上の段と他の段は何が違うの?
それぞれ種類が違うのかな?

一番上はサーロインで、ステーキのほぼ半分が脂肪で占めてる
残りの部位はリブアイ(ロース)、あるいは脂肪の多い肉に見える

これらのカットはどれもあまりグレードの高いものではないと思う
脂肪が大きいのは好ましくない
「A5 japanese wagyu」と画像検索すると、高密度で非常に薄い脂肪線が理想的みたいだ

それは私の質問の答えになってないけど、教えてくれてありがとうw

投稿者は本当に幸運だよ
とてもうらやましい

スポンサーリンク

まるで脂肪の塊のような見た目だ…

特に筋肉内脂肪分が多いね
融点が非常に低くて、かなりジューシーで柔らかい肉なんだよ
手に取ると溶けてしまうほど

もし美味しさを疑ってるなら絶対に試してみて欲しい

油やバターなど一切使わず、一口サイズにして塩を加えて焼くだけで、脂肪分だけで十分調理できる
A5和牛はすごいんだ

肉を調理した後に砂糖と卵が入った器にディップして食べる動画を見たことがある
やったことある人はいるかな?

私はすき焼きが大好きだよ!
私はいつも甘いタレと生卵を混ぜて食べてる
日本に住んでるから生卵で食べることができる

電子レンジで10分ほど強火で加熱し、ランチやケチャップをつけて食べるだけさ

アメリカでは和牛のステーキが72ドルで売られていたよ

アメリカ産和牛と日本産A5和牛は全く違う

確かにそうだけど、具体的な違いは分かる?
日本の方がずっと高品質だとは思ってるけど

日本のA5には、アメリカよりもずっと多くの筋肉内脂肪があるんだ
飼料も違うし、牛の日々の扱いも違う
アメリカの和牛の写真と日本の和牛の写真を並べると、その違いが一目瞭然だよ
日本の和牛は、アメリカでは1ポンド100ドルから300ドル程度で売られている

脂肪分が多いと批判してる人が多いけど、そういう人はたぶん一度も食べたことがないんだろうなと思う

これは最高の経験ができそうだ
楽しんでね!

引用元:Reddit

コメント

  1. 匿名アンプタップ says:

    負け犬は何時も文句を垂れる