スポンサーリンク

海外「心が穏やかになる」「絵文字の発祥の地!?」 京都のたくさんの苔むしたお地蔵様が話題

スポンサーリンク

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動)

京都の「愛宕念仏寺」にあるたくさんのお地蔵さんが並べられた写真が話題になってました。
各お地蔵さんの表情がそれぞれ異なっており、苔でさらに美しい感じに見えますね。

海外の反応をみてみますと、実際に自分の目で見てみたいと言う人や、「何かに似てる」など様々なコメントがありました。

1アンプタップより海外の反応

京都の念仏寺にある表情の異なる1200体の石像


以下海外の反応

2アンプタップより海外の反応

すごすぎる!
是非この目で見てみたい

3アンプタップより海外の反応

人生に一度はこういう場所に行くべきだな

4アンプタップより海外の反応

主に全国のアマチュアによって彫られていたそうだ

5アンプタップより海外の反応

京都に限ったことではなく、九州にもよく似たものがあるよ

6アンプタップより海外の反応

絵文字は、テクノロジーが出現する以前から存在していたのか

7アンプタップより海外の反応

私は真ん中で爆笑してる顔が好き!
他の顔は平和を望んでいる感じがするけど、彼だけは自分自身を抑えることができてないw

スポンサーリンク

8アンプタップより海外の反応

すごい…誰かが時間を持て余していたんだろうなぁ

9アンプタップより海外の反応

絵文字はここを参考にして作られたかもね
色んな表情を持ってて可愛い

10アンプタップより海外の反応

お地蔵さまは、地域に密着した身近な仏像なんだ
あと、旅の途中で亡くなった人たちの供養も兼ねていた

11アンプタップより海外の反応

バンクーバーの「A-Mazeing Laughter」を思い出した

12アンプタップより海外の反応

待てよ、右の地蔵は手でハートマークを作っているのか!?

13アンプタップより海外の反応

面白いのは、彼らがそれを作り、そしてそれを崇拝していることだ

14アンプタップより海外の反応

そのほとんどは、人々が見るためのアートであって、必ずしも彼らを崇拝するためのものではない気がする

15アンプタップより海外の反応

私の魂が肉体を離れるとき、京都の上空を通過することを願っている

何十年もそこに行くことを夢見てきたけど、今世では実現しないだろう
世界の本当に特別で美しい写真を投稿してくれてありがとう
ナマステ

16アンプタップより海外の反応

それらは石にされたホビットではないか?

17アンプタップより海外の反応

京都は美しい神社が多いよね
帰国する前に京都を旅行したことがあるよ
桜の季節だったけど、まるで魔法の場所みたいだった
そして人々も素敵だった

18アンプタップより海外の反応

苔のおかげで更に美しさが増してる
なんて魅力的なんだ

ぜひ1度訪れて、小さな顔たちを眺めてみたいものだ

19アンプタップより海外の反応

まるでホラー映画のように見えてしまった
最適な撮影場所だ

20アンプタップより海外の反応

表情がとても穏やかで安らぎを与えるね

21アンプタップより海外の反応

この写真で私は笑顔になったよ
ありがとう!

引用元:Twitter

コメント

  1. 匿名アンプタップ says:

    これらは、お地蔵さんじゃなくて、お坊さん(羅漢)です。
    故西村公朝さんのご指導で、一般の人が迷いや望む思いをこめて彫り上げたものなのです。だから上手とは言えませんが心を掴む魅力があるのです。