スポンサーリンク

海外「ハリウッド超えも過言ではない!」 日本の特撮技術の進化が凄すぎると話題

スポンサーリンク

管理人オススメ最新記事

日本の歴史ある大人気特撮テレビドラマ「仮面ライダー」のテンポの良い戦闘シーンが投稿されて話題になってました。
このスレを見たときに、もう50周年だったのかととても驚きました。
今でも新しい要素を取り入れて続けてることに感動です。

海外の反応をみてみますと、クオリティの高さに驚く外国人がとても多かったです。

日本のスーパーヒーローたち
日本の面白さは本当にすごい!


以下海外の反応

一発で気に入った!

そうなんだよ
でも、「パワーレンジャー」以上におかしくなっていない

これこそ、我々が子供の頃にパワーレンジャーに求めていたものだ
これは、カッコ良すぎる!

パワーレンジャーは文字通り日本の変身後のシーンに、スーツを脱いだ時のアメリカの演技が加わっているだけなんだ

これは「パワーレンジャー」じゃないの?

これはスーパー戦隊で、1975年から続いてるものだ

これは、「パワーレンジャー」(日本では「スーパー戦隊」)を作っているスタジオが作った「仮面ライダー」だよ

スポンサーリンク

日本はおもちゃとして売るために超リアルな銃を作っているのに、明らかにプラスチックなのがいいね

子供たちにおもちゃを売るには、そのほうがいいからなw

マイケル・ベイ監督の映画よりも爆発が多いな

正直言って、これは本当にカッコイイ

マイケル・ベイもこれには歓喜の声を上げることだろう

動きやテクニックだけなら、マーベルのしょうもない戦闘シーンよりよっぽど良い

デッドプールの映画をもっと低予算で作ったみたいだ

ジャジーな音楽が流れるところで吹いた

戦闘の振り付けやカメラワークは、爆発や間抜けなスーツに目を細めれば、正直言って、本当に上手い!
戦っている人たちは、本当に腕がいいね

爆発もすごいけどね!

間抜けなスーツだと?
仮面ライダーのスーツをこんな風にディスるな!

仮面ライダーギーツでだね
昨年9月に放送が始まったばかりで、おそらく8月には放送が終了する予定
もっとワイルドなのが見たい人は、仮面ライダーガイムをチェックしてみてね

コンボの流れがとても良い!

これぞ私たちが求めてたクオリティだ!
スーパー戦隊はこのくらいできなきゃね!

アクションは、商業的に成功した他のスーパーヒーロー映画よりもよく撮れている

これこそ男たちの夢だな

引用元:Reddit

コメント

  1. 匿名アンプタップ says:

    海外には日本の殺陣みたいな専門のは無いのかな

  2. 匿名アンプタップ says:

    ゲームっぽい

  3. 匿名アンプタップ says:

    正直爆発した後の処理なんか見てるとCGのレベルは
    カナダとかアメリカの専門学校生が最近覚えたソフトを使って頑張ってやってるような感じに見える
    プロでこれだとしたらあんまりお金かけないように素早く作ったって感じだと思う
    それか日本のレベルが本当に専門学校生レベルなのか
    それでも昔ほどの差ではないけど

    • 匿名アンプタップ says:

      あの…わからないのに喋らない方がいいですよ。

  4. 匿名アンプタップ says:

    アメリカの殺陣師は香港出身者が多いね。80年代以降の香港アクションの型を作ったのは倉田保昭だから源流は同じ。スーツアクターのレベルは日本のほうが高い。

  5. 匿名アンプタップ says:

    特撮ほとんど知らないから仮面ライダーってこともコメントが無いと分からなかった
    CGはともかく最初の殺陣はかっこいいな

  6. 匿名アンプタップ says:

    みんな戦ってないで、そのエネルギーでタービン回して発電すれば、お互い幸せな社会になるのではないだろうか

  7. 匿名アンプタップ says:

    技術の問題というより、時間と金の問題だからな。

  8. 匿名アンプタップ says:

    みんな戦ってないで、そのエネルギーでタービン回して発電すれば、お互い幸せな社会になるのではないだろうか

    ↑めっちゃ同感と同時にめっちゃ笑ったwww

  9. 匿名アンプタップ says:

    バンダイがおもちゃを売るための販促番組だな

  10. 匿名アンプタップ says:

    その内、中華特撮もハリウッドを越えるでしょうね。

  11. 匿名アンプタップ says:

    CGやスーツは安っぽいけど、武器やフォームを次々と変えながら戦うのはかっこいいな。子供の時なら夢中になってたかも