スポンサーリンク

海外「実は美味しいやつ」「見た目がちょっと…」 京都のイイダコにうずらの卵を詰めた料理

スポンサーリンク

管理人オススメ最新記事

日本料理にはよくタコが使われますが、驚くことに、タコの消費量は日本が世界一。
世界的に見ると、タコを食べる地域は珍しいんです。

日本を訪れた投稿主が京都で出会ったのは、小さなイイダコの頭にうずらの卵を詰めた、錦市場名物・たこたまご。
その写真がアップされると、「おいしそう」「気持ち悪い」など様々な意見が飛び交いました。

京都で人気の軽食、小さいタコにうずらの卵を詰めたもの


以下海外の反応

別に文句を言うわけじゃないけど、アメリカンドッグとかの方が嬉しいかな

ちょっときつい

以前、うずらの卵なしで食べたことがある
美味しかった

一瞬、手の込んだケーキの飾りかと思っちゃった、自分が信じられない!

かわいいと思ってしまったよ…本物の動物だと気づくまでは

タコは飴でコーティングされてるの?
それともこれが自然な色?
これは、ぜひ食べてみたい

絶対何かでコーティングしてる

甘いけど、飴ではないね
照りを出す用のがソースがかかっているよ

スポンサーリンク

可愛い!

目で味わえるのも大事

これはちょっと…タコの扱いがひどい

それはそう
でもわたしは牛や鶏肉を食べるから、やっぱり自分勝手かもしれない

どちらの種にとっても不幸

「オクトパスの神秘: 海の賢者は語る」というドキュメンタリーを見てからは、タコは絶対に食べられなくなってしまった
この写真を見ると気分が悪くなるな…

タコが可哀想
昔食べた時は美味しいと思ったけど、知能の高い生き物だから食べられなくなっちゃった

うずらの卵、おいしいよね

普通の卵と味で区別できる?
わたしは無理

以前、京都の大きな市場で買って食べたことがあるんだけど、 冷やされていて、そこまで甘くなかったよ
めちゃめちゃ美味しかった

美味しいんだろうけど、食べるときは目をつぶっちゃいそう

引用元:Reddit

コメント

  1. 匿名アンプタップ says:

    オンリー・イン・ジャパンのジョンが紹介してたので、それで初めて知った日本人が俺

  2. 匿名アンプタップ says:

    二足歩行するらしい