スポンサーリンク

海外「初めて見た!」 宮崎県にあるミステリーサークルのような森がクール過ぎると話題

スポンサーリンク

管理人オススメ最新記事

日本の宮崎県にあるミステリーサークルのような森の光景が話題になってました。
1973年に植えられ、円を描くように360本の木が生えてるそうです。

海外の反応をみてみますと、初めて目にする外国人がほとんどで、たくさんの人が「クールだ」と驚いてました。
それとブロッコリーなどの野菜みたいだという意見もありました。

【林業実験1973】
この効果を得るために、研究者は半径10度刻みで木を植え、10個の同心円を形成した
現在も宮崎県にある「ミステリーサークル」の森を見ることができる


以下海外の反応

なんじゃこりゃ!すごすぎる!

まるでゲームの世界のような場所だね

ちなみに場所はここにあるよ

あの派手なブロッコリーとかカリフラワーみたいな野菜かと思った

ロマネスコのことかな?

そうそう!それだ!

日本の木の輪の真ん中でキスしたらどうだろう?

スポンサーリンク

こうして見ると、混雑が成長を阻害していることが分かるね

そしてここまで誰も木の種類を書いてない
あえて言えば、クリプトメリアだろうか?

「杉」と書いてある記事もあるから、ほぼ杉で間違いないだろう

私は、結果が出るまで一世代かかるような実験が大好きなんだ!

宮崎県は本当にすごいなぁ

名前に「宮崎」が含まれてるからクールに決まってる

※ 宮崎駿さんの名字が入ってるからと思われる

まぁ、日本の名字は地名が多いからね

宮崎県?
ジブリの人とは関係あるのか?
県名は歴史的な家系なのか?
偶然の一致?

現在、日本国内だけでも5千以上の名字があり、そこは1873年から存在する県だ

そしてその中でボス戦があるんだろうね

つまり、木に広いスペースを与えることで、水の争奪戦がなくなり、早く大きく育つということだな

デザイン的に「完璧」ではないことは承知してるけど、このような自然界のフラクタル構造はとても素敵だね

ヴィーガンにとってはたまらない写真だろうな

引用元:Imgur

コメント

  1. 匿名アンプタップ says:

    迷い込んだら二度と出てはこれんぞ。

  2. 匿名アンプタップ says:

    20年以上前からあるネタだな