スポンサーリンク

海外「いつ見ても飽きないね」 日本発祥の食品サンプル作りの様子に外国人は興味津々

スポンサーリンク

管理人オススメ最新記事

レストランの店先や雑貨屋さんに売っている食品サンプルを見かけると、思わず見入ってしまいますね。
海外からも注目されているようで、最近は海外観光客が日本のお土産として買われることも多いようです。
日本独自の文化と呼ばれている食品サンプル、いつ見ても人々を楽しい気持ちにさせてくれます。

日本の郡上八幡は、何十年もの間、食品サンプルの製造の中心地となっている
トニー・ベギーによるこの2014年の動画では、ディスプレイ用レタスが蝋で作られている様子が紹介されている


以下海外の反応

これらは見事なもので、中にはとてもリアルなものもある
お店によっては、食事の組み合わせがすべて異なるものが何列にも並んでいる
実際にこんなに美味しそうなレプリカができるなんて驚きだね

自分も初めて知ったんだ
かっこいいよね

そういえば、これが発売されたとき、「中国人は今、偽物の食品を売っている」というタイトルで表示され始めたのを覚えてる

この動画を見たとき、おバカな私はずっと、文字通り「へぇ、人工レタスって作れるんだ、すてき!」と思ってた

お菓子を作っているのかと思ったけど

つまり、食べられるけど、ワックスの味になる…ということだからね

ははは、でも、素敵でしょう!

スポンサーリンク

もしこれが一生見続けられる番組だったらなー

そうだね、他の食べ物も見てみたいよね

この目的は何なのか、誰か知ってる?
人を楽しませるための彫刻のようなものなの?

多くの日本料理店では、ウィンドウに料理のサンプルを飾って、どんな料理が食べられるかを紹介しているよ

オーストラリアに送ってもらうことはできる?
こちらではレタスが不足しているから

いいよ、でも食べないでね!

これはいいことだね
こうすれば、ディスプレイのためだけに本物の食品を無駄にすることがないしね
素晴らしい

うん、賛成だね

こういう動画をシェアして、アジア人は偽物の食品を本物の食品として売っているとか言ってた人いたよねw

私はこれを覚えているわ
数年前にインドでこれがWhatsAppで広まってた
キャベツは合成で作られていると皆が思ってたね

このビデオは古いもので、何年か前に初めて見たときは「中国で人々に売られている偽物の食品」というレッテルを貼られていたような気がする

この人のことは知らなかったけど、2014年から15年にかけてビデオを見たことがあるよ
私の町では実際にワックスで食べ物が作られているとデマが広がって、皆がそのことを話してた

食用・強化ワックスで作れば、食糧不足も無事解消!

引用元:Reddit

コメント

  1. 匿名アンプタップ says:

    ワックスが食えるわけねえだろ

  2. 匿名アンプタップ says:

    蝋やワックスではなくて、プラスチックスだろ。

  3. 匿名アンプタップ says:

    メディアリテラシーが低い人間が多いから正しい情報を大量に発信して上書きする努力が必要。個人のレベルでは不可能なのでやっぱり国が対策しなければどうしようもない。特に国家レベルで日本に対して悪意を持った捏造を垂れ流す連中がいるからね。実際ネットはそういう情報が蔓延している。人間は自分が信じたいものしか信じないから、奇妙な日本みたいな情報はコンプレックスのある外国人は容易に信じる。それを覆すのは簡単ではない。

  4. 匿名アンプタップ says:

    これは観光客向けに食品サンプルを作る体験が出来る所
    昔ながらのやり方で溶かした蝋が使われている