スポンサーリンク

海外「日本に勝てない分野だ」 ジャパニーズホラーゲームは繊細で不安にさせる 海外の反応

スポンサーリンク

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動)

1アンプタップより海外の反応

画像の意味がよく分からないんだけど、誰か説明して欲しい
(左:日本、右:西洋)

真面目な話、この2つのサイレントヒルの敵は、Jホラーと西洋のホラーのデザイン哲学の違いを示す完璧な縮図である

以下海外の反応

2アンプタップより海外の反応

左はシュールで不自然だから怖い
右はグロくて皮がないから怖い

3アンプタップより海外の反応

西洋人を怖がらせるのはもっと大変だということが分かる

4アンプタップより海外の反応

どちらのデザインも同じ日本人が描いたものだよね?
分からないけど

5アンプタップより海外の反応

西洋のホラーの多くは、非常に露骨で、攻撃的で強そうな雰囲気で作られる

ジャパニーズホラーは、普通のものが少し不安だったり、ねじれたり、現実的だったり、不自然だったりすることが重要
心や現実の認識を混乱させ、脅かすことを目的としてる

どちらもホラーとして成立していると思う

6アンプタップより海外の反応

欧米のテーマはあからさまになりがちで、日本のテーマは隠微になりがち

7アンプタップより海外の反応

ジャパニーズホラーは不安にさせる
西洋ホラーは衝撃重視

8アンプタップより海外の反応

それが実に良い例えだと思う

9アンプタップより海外の反応

日本デザインの犬の方が微妙に不気味さ(普通の犬の頭+妙に人間っぽい皮膚+病気や栄養失調に見える)を描いて怖さを出しているから、より怖くて良いということだ

一方、右側はただ露骨にわかりやすくグロいを表現してる

10アンプタップより海外の反応

西洋ホラー:主人公が怖がってる
ジャパニーズホラー:プレイヤーが怖がる

11アンプタップより海外の反応

日本は西洋ホラーのようなエッジの効いたホラーも得意で、パラサイト・イヴやバイオハザードの大半は西洋ホラー本家を凌駕してた

12アンプタップより海外の反応

私は繊細で知性に訴えるようなジャパニーズホラーが大好きだ
エッジの効いたグロい西洋ホラーよりよっぽどいい

13アンプタップより海外の反応

日本は「芸術」を、西洋は「製品」を作る

14アンプタップより海外の反応

古代のジャパニーズホラーは、現代のどんなホラーゲームのモンスターよりも、やはり恐ろしい

15アンプタップより海外の反応

怖そうなものと、危なそうなものは違う
アメリカの開発者はこの2つの区別がつかない

16アンプタップより海外の反応

右のデザインは別に何も間違っていないよ
左の方が色や陰影が優れているため、悪く見えるだけ

17アンプタップより海外の反応

左は自然な不気味さを持っている
右は科学技術で作られたような外見

18アンプタップより海外の反応

西洋ホラーのモンスターはどれも同じような作りだよな

19アンプタップより海外の反応

画像を見て分かるように西洋では、細部にこだわることなく、怖いものを作る方法を知らない

20アンプタップより海外の反応

ホラーゲームに関しては日本に勝てない

引用元:4chan

コメント

  1. 匿名アンプタップ says:

    西洋のはとにかくムキムキにしたがる印象
    日本は枯れて崩れ落ちそうなものへの恐怖を感じる

  2. 匿名アンプタップ says:

    現実に近いのに何かが微妙に不自然だから有りそうで不安で怖くなる、のかな

  3. 匿名アンプタップ says:

    グロとホラーは別物。血みどろのスプラッター映画とホラーも本来別物だけど混同してる人が滅茶多い。スリル(緊迫・焦燥)とホラー(恐怖・不安)の違いは分けて考えたい。

  4. 匿名アンプタップ says:

    ホラーの基本は「理解できない存在」であること
    生物学的な正確さを加えちゃうとただのモンスターになっちゃう
    お話に関しても、問題が解明されてロジカルな部分が見えてくると、突然怖さが無くなる