スポンサーリンク

海外「これはやばい!」 日本の人気料理番組がついに配信で見れると大興奮!

スポンサーリンク

管理人オススメ最新記事

日本発の料理番組「料理の鉄人」のオリジナル版が海外のストリーミング配信サイトで公開されることが話題になってました。
最近はNetflixでアメリカ版が公開されたり、ブラジル版とメキシコ版も制作してるそうです。

海外の反応をみてみますと、日本オリジナルが一番良いと言う声や、自分のお気に入りのシーンを話す人など、様々なコメントがありました。

「料理の鉄人」のオリジナル版がついにストリーミング配信されるぞ
かなりの数のエピソードがあって、Youtubeのものよりもずっと品質が良い


以下海外の反応

とても嬉しいお知らせだ!

この番組が本当に大好き!

この投稿を見て本当に良かった!

アレー!キュイジーヌ!(Allez cuisine)

正直、そんなことを叫んでいたとは知らなかったよ

私もまったく同じコメントをしようと思ってたw

ちなみに「Allez cuisine」は「厨房に入れ」という意味なんだけど、フランス語ではあまり良い表現ではないんだよね

スポンサーリンク

マジで教えてくれてありがとう
春と共にこの番組が楽しめそうだ

私はアメリカ版のショーに耐えられない
日本オリジナル版のわざとらしさと演出が本当に欠けているんだ

オーストラリアでは、グラント・デンヤを起用したバージョンもあるよ
形式を変えすぎて、シリアスになりすぎた
完全に的外れ

「料理の鉄人」の司会者である鹿賀丈史は、この番組の前後できちんと仕事をしてる実在の俳優さんなんだよ

私はちょうどこれを日本の友人に見せたところ、どういうわけか彼女は、この番組を知らなかったんだ

私は精神的にキツイ時は「料理の鉄人」を見て寝るよ
画質が良いのはYouTubeに消されることが多いよね

一番面白いエピソードは「レタス」の回だ
なぜなら、すべての料理はトリュフと金箔を添えたフォアグラで、サイドにはレタスが添えられていたからだ

「…複雑だが、奥が深い」

私が一番気に入ってるシーンは食材をドラマチックに発表してる時だ

私も同じく!w
懐かしいなぁ

残念ながら、初期のシーズンはかなりの数のエピソードが見れない
完全に見れるシーズンは1998/1999だけでだ

食材がヨーロッパの鯉だったというエピソードは今でも時々笑う

引用元:Reddit

コメント

  1. 匿名アンプタップ says:

    昔たまに見てたけど、最初に加賀さんが「甦れ!アイアンシェフ!」って言ってたのを甦る以上アイアンシェフ一回は以上やられとんやな、と思ったのを何故か思い出した

  2. 匿名アンプタップ says:

    懐かしいな。
    ヨーロッパのと日本の鯉はそんなに違うのかね?

  3. 匿名アンプタップ says:

    外人は著作権の概念が薄いからな
    そりゃ局が制作した番組を勝手にアップロードしてたら消されるのは当たり前

  4. 匿名アンプタップ says:

    料理の鉄人とかたけし城とか
    古いのを蒸し返してばかり

  5. 匿名アンプタップ says:

    私の記憶が確かならば、ってフレーズも好きだった

  6. 匿名アンプタップ says:

    これは好評なら追加で権利を買うんじゃない?
    今は不完全でもその会社と繋がれば交渉次第だからな

  7. 匿名アンプタップ says:

    「どういうわけか知人の日本人女性は番組を知らなかった」とあるが全盛期で25年前の番組、再放送などもなく平均20%以下の番組です、30歳ほどの人なら知らない方が多いはず。そういうことも理解しないと

  8. 匿名アンプタップ says:

    当時は海外でえらく人気だった
    日本語放送だけだったので辞書片手に番組見てる海外の料理人の多いこと
    液体窒素で凍らせるシャーベット
    ガスバーナーであぶる魚料理、肉料理
    石をオーブンで熱して鍋に放り込むシチュー料理
    その他もろもろ
    料理って常識をぶっ壊した革新的な番組だった

  9. 匿名アンプタップ says:

    周富徳が本当に料理人でびっくりした記憶しかない
    浅ヤンのイメージだったから

  10. 匿名アンプタップ says:

    911が起きて、連日連夜あのビルが倒壊する映像ばかりTVで放映されて
    アメリカ人みんなウンザリしてチャンネル変えて“発見”したのが
    ケーブルテレビでやってた料理の鉄人だったんだよね