スポンサーリンク

【 チェンソーマン第二部107話】 海外「アメリカの学校で起こる銃事件を彷彿させるね…」

スポンサーリンク

管理人オススメ最新記事

*この記事はネタバレを含みます。
チェンソーマン107話「学校の襲撃者」では、正義の悪魔が学校で暴れますが、ターゲットはアサをイジめた3人。
「イジメっ子は悪者」という理屈で、「正義」をもとに行動します。
最後のページでアサが登場し、アサの心が読めるユウコは、パニックになっています。
アサの作戦は次週10月26日に配信予定です。

正義の悪魔は、罪のない人にはリスペクトを持っている
例えば「イジメ」をしていない人
正義の悪魔という名前の通り


以下海外の反応

だからデビルハンターたちを攻撃するためには、「私をイジメたから悪者」という言い訳を考えている
正当性が必要だから

ユウコは何も見えなくなって暴走してる
正義の悪魔には、目が描かれていない

ユウコは被害者意識で動いてるよ
正義の悪魔を止めようとするデビルハンターを「悪」とみなすなら、それは「正義」なのか?

「よってたかって私をイジめたんだから、貴方達も悪者だよね?」
このセリフがまさに正義の悪魔の理屈

被害妄想だな
理由になってない

でもアサは実際にクラスメイトから陰口を言われてるよ

陰口がイジメなの?アサは確かに靴に鶏肉を入れられて、裸足で帰ったけど
ただの陰口が、鶏肉を入れるようなイジメと同等の悪なのか?
そんな風に考えるのはあんただけだ

イジメられた、だから悪者
このロジックは正義の悪魔が今まさにやってることにも当てはまる

ユウコは「罪のない人は傷つけたくない」という理屈があった
でも攻撃されたから、罪のない人を簡単にイジメっ子に転換した
なんというか、清々しいほど人間の心理だな

そもそも正しく訳されてるのか?
正義の悪魔は理屈・理由に基づいて、それを正当化できた時、悪魔としての力を得ている
罪のない人が悪者に変わった時、正義の悪魔は強くなった

いじめられっ子にとって、ユウコ/正義の悪魔が行っている「正義」は、学級委員長が行う「正義」よりよっぽど強い
そんな風に思ってるのは俺だけ?

そもそもユウコが持っていた正義感は元々強かっただろ、悪魔と契約しなくても

それはわかるんだけどさ

人間が悪魔と契約する時、やっぱり相性みたいなものがあるんだと思う
ユウコは最初から正義感が強かった
そして正義の悪魔と契約してしまった
だからこんなことになってる

俺はユウコの歪んだ道徳観は好きだよ

正義の悪魔ってほとんどユウコの体には無くて、それぞれみんなが心に持っている「正義」に取り憑いているんじゃないかと思う
だから人の心が読めるんだろうと思う
そもそも悪魔と契約するには体の一部と交換するはずなのに、ユウコは身体的には何も差し出してないように見えた
ユウコが差し出したのは彼女の「正義」なんじゃないか

アサは、自分をイジメたイジメっ子を守るために、ユウコを○してしまうんだろうか…

アサは絶対なんらかの自傷をすると思う
アサを助けるために動いてたユウコだけど、最後のページの最後のセリフ「そんな事絶対しちゃダメ!」は、きっとそういうこと。

守るため?ユウコはすでに3人のイジメっ子を○している

いや、3人のうち1人は逃げ延びて生きてるよ

そいつら全員イジメの加害者だろ?結局

ユウコは最後のページでパニックになっていた
アサは何をするつもりなんだ?

多分、もちろん想像だけど、自○だと思う

俺はユウコも救われてほしい。ユウコは悪くない。正義の悪魔のせいだろ
こんな風に思うやつは珍しいかもしれないけど

ユウコは命がけで、アサをイジメから助けるためにイジメっ子を○したんだ

イジメの加害者はこの世から消すべき
これが正義の悪魔の理屈

この話は、アメリカで起きる学校での銃乱射事件の雰囲気に本当に似ている

引用元:Reddit