スポンサーリンク

海外「自国でも販売して欲しい!」 日本の寿司を盛る台「寿司下駄」が誕生したきっかけを紹介

スポンサーリンク

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動)

「寿司下駄」の由来を説明する動画が話題になってました。
なぜ下駄みたいな形をしてるのか、どういう効果があるのかを説明してます。

海外の反応をみてみますと、この情報を興味深いと感じる外国人がとても多かったです。
また、自国にもこういう商品が買えるようにして欲しいという声もありました。

1アンプタップより海外の反応

なぜ、靴の上に寿司が乗っているのか?

日本のお寿司屋さんで出されるお寿司は、このような板を支えているブロックの上に盛られている
この板は「寿司下駄」と呼ばれているけど、下駄は日本の伝統的な履物だよね?
レストランでは、人の靴の上にお寿司を乗せて提供するのか?

かつてはバランなどの葉っぱの上に寿司が盛られていた
でも次第にメンテナンス性や調湿性を考慮し、木製(ヒノキ)の板が使われるようになった

しかし、板だけだと底面がすべてテーブルの上に置かれることになり、カビが発生しやすくなってしまう
そこで、底を支える「歯」を付けて、通気性を良くした

そのため、見た目は下駄とほとんど変わらないから、「寿司下駄」と呼ばれるようになった

だから誰かが履いた靴ではないから、安心してねw


以下海外の反応

2アンプタップより海外の反応

この情報は面白いね!
ありがとう!

3アンプタップより海外の反応

とても革新的だ
湿気対策として、まな板にも使えると思うけど、アメリカで見つけられたらいいなと思う

4アンプタップより海外の反応

アニメをよく見る私は、それが寿司下駄だってことを知ってた

5アンプタップより海外の反応

日本が寿司の技術に敬意を払っていることを考えると、誰かが履いていた靴とは思えない

6アンプタップより海外の反応

本当にカビが問題になるくらい長い間、板を放置しているのだろうか?

7アンプタップより海外の反応

どんだけ足がでかい人がいるんだ
だから誰かが履いたものだなんて思わないよ

スポンサーリンク

8アンプタップより海外の反応

私はこの動画で下駄という履物について学んだよ

9アンプタップより海外の反応

実際の歴史の授業よりも、この短編動画で面白い歴史を知ることができると思わなかった

10アンプタップより海外の反応

shoe(靴) + sushi = しゅし(寿司)

11アンプタップより海外の反応

食べ終わったら寿司下駄を履いて帰宅

12アンプタップより海外の反応

誰かが履いた下駄に乗った寿司には隠し味が含まれてそうだから、それはそれである意味面白い

13アンプタップより海外の反応

全く関係ないけど、この動画で物凄く寿司が食いたくなった!

14アンプタップより海外の反応

今後は靴の形をした入れ物に寿司を入れて販売するお店が現れるかもね

15アンプタップより海外の反応

「sushi geta」っていう言葉はマーケティングのキャッチフレーズに使えそうだね
「get a sushi」(寿司を手にする)とか

16アンプタップより海外の反応

寿司用の皿としても使えるし、履物としても使える便利アイテム!

17アンプタップより海外の反応

これが履物に由来する物だとは思わなかったw

18アンプタップより海外の反応

投稿者が靴と言ったからてっきりスニーカーみたいな物が出てくるのかと思った

19アンプタップより海外の反応

なるほど、寿司用の靴ということか

20アンプタップより海外の反応

そもそも寿司を食ったことがないからどんな味がするのか想像できない

引用元:YouTube

コメント

  1. 匿名アンプタップ says:

    脚付まな板の応用だろ