スポンサーリンク

「これが米国さ」 黒人夫妻の家を「白人化」させたら不動産査定額が5700万円アップ 海外の反応

スポンサーリンク

管理人オススメ最新記事

黒人夫妻が自宅を「ホワイトウオッシュ」したら、不動産査定額が5700万円アップした

ポール・オースティンは昨年、サンフランシスコのベイエリアの自宅に不動産鑑定士を呼んだとき、自信をもって家の中を案内した。
キッチンやバスルームなどを大規模に改装済みだったし、鑑定士も新しい暖炉やベランダからの眺めをたたえた。

だから、その鑑定士が99万5000ドルの査定額をつけてきたとき、オースティンはあまりにも低すぎると衝撃を受けた。

「侮辱された思いでした」と、オースティンは地元テレビ局に語っている。

そこでオースティンと妻のテニーシャ(2人とも黒人)は、その査定額がつけられた3週間後に別の鑑定人に依頼することにした。
ただし、今度は白人の友人であるジャンに家主の振りをしてもらい、家を「ホワイトウオッシュ」してから見せることにした。
家に飾ってあったアフリカンアートや家族写真を取り除き、代わりにジャンの家族写真を置いたのだ。

すると、新たな査定額は148万ドルと出た。
「白人の家」にしただけで、なんと50万ドル近くも跳ね上がったのだ。

オースティン夫妻は先週、最初に低く見積もった鑑定人とその不動産会社を相手取って訴訟を起こした。
夫妻は「私たち家主が黒人で、この家が黒人の多い地域にあるから」という理由で、故意に安い査定額がつけられたと考えており、賠償金を求めると同時に、被告側が今後そうした差別的な不動産鑑定をしないよう命じることも裁判所に要求している。

クーリエ・ジャポン
https://courrier.jp/news/archives/270506/

1アンプタップより海外の反応

こんな露骨な格差を報告してくれて感謝してる


以下海外の反応

2アンプタップより海外の反応

家族にこのようなことが起こったことをとても残念に思う

3アンプタップより海外の反応

これは本当に大きな問題だ
我々は不動産と銀行の差別については十分に語られていない

4アンプタップより海外の反応

これは恥ずかしいことだ
私たち黒人が白人の友人に助けを求めなければならないなんて
このような生き方をしなければならないことを悲しく思う

5アンプタップより海外の反応

なぜこの記事に査定した人の名前が書かれていないのか?
そうすれば、誰に仕事を依頼してはいけないのか、かなりに参考になる
他の人がこのような大きな損失を被ることがないように、調査される必要がある

6アンプタップより海外の反応

こんなニュースが出たからと言って人種差別はなくならない
アメリカをもっと良くしてくれ

7アンプタップより海外の反応

結果はともかく、訴訟で決まったこともシェアしてほしい

8アンプタップより海外の反応

黒人家族の写真を取り除いたらようやく家が売れて、より多くの金額を提示されたと…これは狂ってるよ

9アンプタップより海外の反応

これはテレビ番組にする必要があるよ
確かにあちこちで起こってるだろう

10アンプタップより海外の反応

テレビ番組としては良いアイデアだね
人種差別主義者の正体を暴く

11アンプタップより海外の反応

最初の査定した人の雇用主は、悪い評判に悩まされないように、必然的に弁解する必要があると思うんだけど、そこで何を言うのか非常に興味がある

12アンプタップより海外の反応

この話題を報道してくれて本当に感謝してる
これは何年も前から全米で起こってることだから、バンバン報道して行ったほうが良い!

13アンプタップより海外の反応

私はヒューストン出身の黒人だけど、サンノゼへの引っ越しを考えていた…
白人代表を用意しなければいけないなw

14アンプタップより海外の反応

俺だったらサンノゼには絶対に住まないだろう
汚れているし、怪我をしても警察は何もしてくれないし、本当にクソみたいなところだよ

15アンプタップより海外の反応

マジかよ!
私の仕事はヒューストンとサンノゼにあるから、転職を考えていたんだ
でも、やっぱり行ってみたいし、周辺の地域も調べてみようと思う

16アンプタップより海外の反応

本当にどこもレイシストばかりで引っ越しに困るぜ!

17アンプタップより海外の反応

我々黒人は立派な学位を持っていたり、高級住宅地に住めるからといって、認められるとは限らないということだ…

18アンプタップより海外の反応

白人カップルの行動は見事だね
何があっても仲の良い友達が助けてくれる

19アンプタップより海外の反応

ここラスベガスでも似たようなことが起こった
先月家(築50年くらい)が売りに出されていたから、掲示板に書かれていた番号に電話してみると、白人女性が「50万ドルです」と言った

でも、誰かが実際の価格を確認すると25万ドルだった

20アンプタップより海外の反応

同じ会社に査定してもらわないとあまり意味がない気がするけど、査定はいろんな会社で見てもらった方が良い

21アンプタップより海外の反応

マジでそれな
みんなそこに気付いてないんだよ
会社によって査定額が違うのは当然なんだから

22アンプタップより海外の反応

まったくもって馬鹿げてる
白人の友人がいることの付加価値について考えたのは初めてだ

引用元:YouTube

コメント

  1. 匿名アンプタップ says:

    黒人差別と言うとBLMの印象が強く苦手で関わりたくない思いがつい出てしまうけれど家の査定でこうなのか~って改めてと言うかやっぱそうなんだよねと考えさせられました。
    最近自分が中古でマンション購入したから響いたのかな。
    この問題の終着点が全く見えない。アメリカは色々大変だわ…。

  2. 匿名アンプタップ says:

    同じ鑑定士が異なる査定額を付けたならわかるけど、鑑定士によって査定額が変わるなんて日本でも不動産に限らず良くある事だと思うが?

  3. 匿名アンプタップ says:

    こんなことで訴訟起こすってのがまず驚き
    ほんとロクでもないモンスタークレーマーだな

  4. 匿名アンプタップ says:

    査定額が元の3割も増額されるのに、査定額は鑑定士によるからとかマジ?まずまともなとこ同士じゃありえない査定額の振り幅だ。差別じゃないと主張するにしても弊社は交渉の為にぼったくりの査定額を一旦出しただけと主張するか?、それとも相手方が結託してると主張してもう一件訴訟抱えるか?

  5. 匿名アンプタップ says:

    売る場所によって値段は変わるだろ
    ブックオフに持ってったらくそ安かったから別の中古ショップに持ってたら5倍くらいになったし

  6. 匿名アンプタップ says:

    ん~差別感情の有無は知らんけど、足元見てくる業者なんてゴマンといるからな。
    相手に知識がなさそうだと思えば安く買い叩こうとするなんて日本でも(日本人同士でも)あるよ。
    だから売り手側もあの手この手で相見積もりとったりして「むこうはこの額で出してきてますよ」とか駆け引きするでしょう

    悪質と分かれば売らなければいいだけ。
    売れる物件を安くふっかけすぎて買い取れなかったらアホなのはむこうなんだし。
    人種関係なく売買ではこういう不安とか駆け引き発生しちゃうからなー常に

  7. 匿名アンプタップ says:

    鑑定人が違うならそりゃ査定も違うやろ

  8. 匿名アンプタップ says:

    2社だけじゃ判断つかないと思うな。
    基本的には安く買って高く売りたいんだろうから、最初は安く見積もって競合他社がいる場合は値段を上げるなんて事もやりそうだよね。

  9. 匿名アンプタップ says:

    家の査定って持ち主の社会的な信用度を評価しての価格だから
    査定額が低いなら黒人が今まで信用されるような行動をしてこなかったからじゃないの

  10. 名無しk says:

    さすが訴訟社会アメリカだな… 絶対俺には住めない社会
    鑑定人は様々なことから査定する その額にも個人差は出る
    次の買い手は依然どのような人が住んでいたかを必ず聞く
    そりゃあ鑑定額が違って当然だよって思わないんだなあいつら
    自分が平等じゃなきゃ騒ぎ立てる事が正義だと思っている
    普通の日本人は やっぱこんな連中とは付き合いたくないな

  11. 匿名アンプタップ says:

    鑑定人が黒人だった場合にどうなるかもひそかに検証しておいてほしかったなー。といっても社員ひとりだけ黒人だと、あとでいろいろ言い訳が聞きそうだから、社長や重役は全て黒人で、従業員もほとんどが黒人の不動産屋に依頼してほしいが、そういう会社を探すのは難しいか?ww

  12. 匿名アンプタップ says:

    元在庫の家って知ってて買う日本人も少ないだろ?