スポンサーリンク

「日本は俺らの誇りだ!」 1997年のアイリッシュビールのCMが再注目される 海外の反応

スポンサーリンク

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動)

1アンプタップより海外の反応

1997年、アイルランドのビールブランド「マーフィーズ」のテレビCM

監督は「BLOOD THE LAST VAMPIRE」の北久保弘之さん、キャラクターデザインおよびアニメーション監督は「攻殻機動隊 ARISE」や「攻殻機動隊 新劇場版」の黄瀬和哉さん、制作はProduction I.Gが担当しています。

gigazine
https://gigazine.net/news/20180117-last-orders/

以下海外の反応

2アンプタップより海外の反応

これは買いたくなるわ!

3アンプタップより海外の反応

てっきり日本のビールのCMだと思ってたw
こういうテイストの作品が好きだわ

4アンプタップより海外の反応

私は90年代のアニメがとても好み
今の画風よりもずっと好き

5アンプタップより海外の反応

ビールの美味しさと同じように、いろんな意味で素晴らしいCMだと思う

6アンプタップより海外の反応

大砲でベルを鳴らすシーンには思わず吹き出してしまった
他のCMもこのようにクリエイティブであればいいのにな

7アンプタップより海外の反応

今の「マーフィーズ」のCMよりもこの90年代テイストの方が素晴らしい世界観だと思う
90年代のSFアニメっていいよな!

8アンプタップより海外の反応

この動画って完全版はあるのかな?
フルで見てみたい

9アンプタップより海外の反応

こういうのでいいんだよ
今はモダンなCMばかりだ

10アンプタップより海外の反応

これはすごい!
これ以上のサイバーパンクはない
ブレードランナーは近いけど、ここで見られるような照明と色は得られないからね
いつか実写映画でこのような作品を作ってくれると嬉しいね

11アンプタップより海外の反応

彼らは変わった方法でビールを持ち上げたけど、どうなってるんだ?w

12アンプタップより海外の反応

この実写バージョンでは侍たちが同じように回転しながら持ち上げてるよ
アイルランド人がやっているのを見たことがないんだけど…もしかしたら日本人はみんなやってるのかな?
いやでも、日本人がこのようなことをしているのを見たことがないしな…

追記:今YouTubeのコメント欄を見たらいろんな説があった
ある人は、刀を鞘から抜くのを模していると言い、ある人は、液体を渦巻かせて空気のポケットを作り一気に飲み干せるようにしていると言ってる

13アンプタップより海外の反応

まさか「マーフィーズ」だと思ってなかった
アサヒやキリンのようなものを期待してたよ

14アンプタップより海外の反応

映像も良いし「マーフィーズ」は値段の割にはとても美味しいんだよね

15アンプタップより海外の反応

日本がいなかったらこういうテイストの作品は絶対に生まれなかった

16アンプタップより海外の反応

それはその通りだと思う
じゃないと世界中が退屈してしまう

17アンプタップより海外の反応

彼らが作るものはランダムで、それが面白くて仕方がない

18アンプタップより海外の反応

今まで見たどのビールのCMよりも良い!

19アンプタップより海外の反応

何がどうなっているのかわからないけど、気持ちがしっかり伝わってくるんだよね

20アンプタップより海外の反応

現代のアニメでは絶対に見ることができない景色だ
とても楽しませてもらったよ!

21アンプタップより海外の反応

サイバーパンクと西部劇と侍の組み合わせはすごい!
いいバランスになってるね

22アンプタップより海外の反応

これだけは言える
日本人は私たちアイルランド人の誇りだ

引用元:Reddit

コメント

  1. 匿名アンプタップ says:

    関わっている人間は凄いけど、コンセプトは滅茶苦茶でサッパリ分からん。

    何かは分かんないけど、不思議な展開を見せてオチ=製品名まで持って行こうってやり方は、まるでアメリカのCMみたいだな。

    それ以外の感想は無い。

  2. 匿名アンプタップ says:

    コンセプトというか物語は
    このブランドのビールが飲みたすぎてバーの閉店時間に間に合うように侍が必死に走って集まった
    っていうとこだな
    訴求点としては「それほどこのビールはうまいんだぞ」という、まあビールのcmでよくあるパターン。ぐいーっと飲んでぷはーみたいなのばっかだろ
    特に滅茶苦茶なところはないと思うが。。。
    その合間にこの世界の状況が垣間見えるのが、このcmの面白いところだな