スポンサーリンク

海外「よく撮影許可が取れたな!」「シビレた!」 日本のスクエニ本社で働く社員の一日密着に外国人が夢中

スポンサーリンク

管理人オススメ最新記事

日本でスクウェア・エニックス本社で働くゲームイラストレーターの女性の一日密着動画が話題になってました。
日本の会社に働く人の一日の行動や、スクウェア・エニックスの職場環境を紹介してます。

海外の反応をみてみますと、動画の内容はとても刺激的だったけど、それよりもスクエニから許可をもらって撮影したことに驚く外国人がとても多かったです。

【朝から晩まで完全密着】ゲームイラストレーター・スクウェア・エニックス社員の1日

スクウェア・エニックスのゲームイラストレーターの一日。
スクウェア・エニックスは、「ファイナルファンタジー」や「キングダムハーツ」など、世界的に知られる超人気タイトルを生み出し、それを3700人の手によって実現している、日本有数のゲーム開発会社である。

今日は、そんな日本のゲーム開発会社で働くゲームイラストレーターに、朝から晩まで密着。
スクウェア・エニックスのゲームイラストレーターとして働く彼女の典型的な勤務時間をはじめ、日本での典型的な仕事の一日を紹介するよ。
また、彼女の朝のルーティンや仕事後の趣味の様子も紹介してる。

あと、日本の人気ゲーム会社で働くということはどういうことなのか、一日の仕事の中でどのようなスタッフに出会うのかを紹介してる。
日本のゲーム業界にはさまざまな仕事があるから、ゲーム開発やゲームプログラミング以外の仕事を紹介できたのはよかったと思う。

ルビは日本でゲームイラストレーターとして働き始めて6年になる。
幼い頃から絵を描くことが好きだったルビさんだけど、大人になるにつれ、自分の情熱を追求できるような適切な職業に就くイメージが持てなかったそうだ。
しかし、ある日、就職活動の際に日本の一流企業がイラストレーターの仕事を募集していることを知った。
両親を説得し、専門学校でキャラクターデザインを学び、現在のスクウェア・エニックスで板鼻利幸氏らアートディレクターと働くことになる。


以下海外の反応

ちょっと、この動画すごすぎない?

これは今までの人生で一番クレイジーな日だっただろう
スクウェア・エニックスに入ることができたなんて信じられない

この動画を作る労力は半端なかっただろうな
これはすごいことだよ!

彼女の仕事に対する熱意が大好きだし、アートも素晴らしい!

アーティストとして、そして生涯のゲーマー、スクエニファンとして、これは見ていてとても楽しかった

彼女はとても才能があり、おかげでたくさんのFFのゲームが私の人生を助けてくれた
彼女がカバーなどのデザインやグラフィックを作るのを見るのはとても素晴らしいことだよ

グラフィックデザインを学ぶ者として、この動画は刺激的なものになった

スポンサーリンク

これはとても良かった!
スクウェア・エニックスの社員がファンと同じように情熱を持ってゲームを作っているのを見るのが大好きだし、すべての瞬間が最高!

ロサンゼルスでゲーム会社と仕事をしている者として、この動画をまとめるのに頭を悩ませたであろう
見せられないものの多さ、NDA、同意を得ることなど、たまげたなぁ
スクウェアはその点で冗談が通じないほど厳しいんだ
このようなメインオフィスを見ることができるのは、本当に素晴らしいことだよ

定時に帰るのが普通なのかな?
某開発者からは、非常識な労働時間になっているという怖い話を聞いたことがある

その時の仕事の進み具合によるよ

カリフォルニア州の労働法はかなり厳しいから助かるけど、テレワークはワークライフバランスの感覚がすぐに損なわれて、多くの開発者にダメージを与えることになった

一般的には、ほとんどの人がテレワークを気に入っているようだけど、課題もある

アジアやヨーロッパで聞くような恐ろしい話ほどではないけど、かなり残酷なに感じる瞬間があるのは確かだ

とても自信に満ちた女性だ
身のこなしから、仕事中の人との接し方まで、尊敬に値する
そんな彼女を見るのが大好きだ

現在、大学で3Dアニメーションとゲームを勉強している者として、これは超感動的な動画だ

この男、スクウェア・エニックス本社に潜入することに成功した…
なんてすごい男なんだ
見せてくれてありがとう!

この撮影のために、様々な苦労があったことに驚かされたのは、私だけではないだろう
また、世界的に有名なゲームのシリーズを手がけている人たちと、一日一緒に過ごせたことも驚きだ

私は大学でコンピューターアニメーションの学位を取得して卒業したけど、健康上の問題からキャリアとして追求することはできなかったから、これを見て本当に彼女を誇りに思った

ちょっと待った、板鼻利幸さん(『FF IX』のキャラクターデザイナー)にも話を聞いたんだよね?
スクウェア・エニックスを訪れて、人気ゲームのデザイナーと気軽に話すなんて、ゲーマーとして感動した

正直なところ、多くの人にとって夢のような仕事だと思うけど、私もクリエイティブな仕事をしているから、発売間近になると、彼らのストレスは相当なものだと想像できる

彼女がゲーム「Among Us」で友人との飲み物で一日を終えるのが良いなと思った
とても健全だ

特にスクウェアは見せられないものが多いから、この動画を公開できたのは本当に信じられない!
そして、子供の頃を思い出して、ちょっと涙が出た

彼女の頑張って働く姿が見れてとてもワクワクした
最後まで面白かった!

引用元:YouTube

コメント

  1. 匿名アンプタップ says:

    漫画・アニメ・ゲーム業界に実は日本人は一人もいないってことを外国人は知らないんだろうな。

  2. 神日本人 says:

    漫画・アニメ・ゲ-ム業界は日本人しかいないからなあ
    でも最近は2次受け3次受けにシナや朝鮮の人たちが増えてきてるね

  3. 匿名アンプタップ says:

    パオロの動画って何時も凝ってる、元々プロで何処かのTV局で働いてたのかってぐらい編集が巧い

  4. 匿名アンプタップ says:

    ゲーム業界は勤務時間長かったり、会社に寝泊まりみたいなブラックイメージがずっとあるからスクエニ側としても良きアピールになるね

  5. 匿名アンプタップ says:

    この動画主の企画力、実行力がいつもすごいわ。
    しかも好印象の人選をきっちりしてて何度も見たくなる。