スポンサーリンク

海外「捕まったら最後」「人類も見習おう」 日本のツバチがオオスズメバチをやっつけてる様子

スポンサーリンク

管理人オススメ記事(外部サイトへ移動)

日本のミツバチの大群が1匹のオオスズメバチを熱の力でやっつけてる様子が話題になってました。
一度捕まったら最後という感じですね。
脱出できなかったオオスズメバチが可哀想ですね。

海外の反応をみてみますと、ミツバチの怖さを実感するコメントがたくさんありました。

日本ミツバチがオオスズメバチを生きたまま焼いてやっつける


以下海外の反応

我々の代わりにやっつけてくれてありがとう

人類はこの行動から学ぶことがあると思う
人々への力になる

ミツバチは本当に野蛮な生き物だ
絶対に家に入れたくない!

ミツバチが体を振動することで熱が発生して、スズメバチの体温が許容範囲を超えて上昇して、揚げ物状態になってしまうんだ

ミツバチはスズメバチよりやや高い温度耐性を持っている

政府を転覆させるにはこうあるべきだ

ぜひ、ヒートカメラで見てみたいな

どうぞ

スポンサーリンク

華氏117度(約47℃)まで温度を上げ、1時間保持することができるのだ

まさにハニーロースト状態だ

ブリトーを温め直すのに何匹の蜂が必要なんだろう

オオスズメバチはこんなたくさんのフリーハグには対応できない

ミツバチを敵に回したくないなぁ…

まるで政治を見ているような気持ちになった

カミカゼのミツバチ版みたいな感じだね

日本ミツバチとアメリカミツバチはどう違うの?

アメリカのミツバチは、日本のミツバチのようにスズメバチを「料理」することができないから、自分たちを守ることができなかったのだろう

日本のミツバチは、この戦術を使うために特別に進化してきたのだ

このオオスズメバチは運がなかったね

森林火災の原因はこいつらのせいだったのか

この後おいしくいただくのかな?

引用元:Reddit

コメント

  1. 匿名アンプタップ says:

    命使う兵隊の自爆特攻迎撃なのを知らない人が多そう

  2. 匿名アンプタップ says:

    タイトルが「ツバチ」になってる

  3. 匿名アンプタップ says:

    これ生き残ったヤツは寿命が短くなるんだけど、次スズメバチが来たとき前線で戦うんだよね

  4. 匿名アンプタップ says:

    斥候を逃すと後から本隊連れて来るからね

  5. 匿名アンプタップ says:

    ミツバチは可愛いけど
    スズメバチはいかにもな殺戮マシーンっぽい見た目だよな
    スズメバチも一生懸命生きてるんだろうけど好かれる事はない…

  6. 匿名アンプタップ says:

    電車の中で暴力振るうような奴にはこの戦法で行くしかないな

  7. 匿名アンプタップ says:

    管理人さん、タイトル「ミ」が抜けて「ツバチ」ってなってるよ。

  8. 匿名アンプタップ says:

    かくほー
    密着24時の警官対外国人みたい

  9. 匿名アンプタップ says:

    近年、そんなミツバチが激減しているという。

  10. 匿名アンプタップ says:

    脱出できなかったオオスズメバチが可哀想って⋯
    狩りにきて逆襲されただけですがな

  11. 匿名アンプタップ says:

    サマルトリアのメガンテだよなあ
    効かねえとこも

  12. 匿名アンプタップ says:

    日本も西洋ミツバチ増えてるからなあ

  13. 匿名アンプタップ says:

    でも、実際は和蜜の巣の方が全滅してる場合が多い気がする。

  14. 匿名アンプタップ says:

    熱殺蜂球ってセイヨウミツバチにはない必殺技だったのか

  15. 匿名アンプタップ says:

    アツゥイ!あついっす!

  16. 匿名アンプタップ says:

    確かに、温度攻撃は怖い。
    朝の満員電車で女子大生に囲まれての耐久は地獄だ。