スポンサーリンク

海外「昔の日本ドラマはぶっ飛んでるw」 日本の特撮「快傑ズバット」のブーメラン対決のシーンに外国人が驚愕 海外の反応

スポンサーリンク

1アンプタップより海外の反応

本当の達人は物も修復することができちゃう

Boomerang ranger, defender of Japan from r/Bossfight

この映像について

2アンプタップより海外の反応

ちなみにこの動画は「快傑ズバット」というテレビドラマなんだ

『快傑ズバット』(かいけつズバット)は、1977年(昭和52年)2月2日から9月28日にかけて東京12チャンネルで水曜日19:30 – 20:00枠に全32話(本放映では3話分の再放送を追加)が放送された、東映製作の特撮テレビドラマ、および劇中に登場する変身ヒーローの名称である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/快傑ズバット

3アンプタップより海外の反応

>>2
今週末は何を見て過ごすか決めた!

4アンプタップより海外の反応

>>3
もしこの作品を見たら俺に感想を送ってくれ!

5アンプタップより海外の反応

この作品がめちゃくちゃ気になるんだけど、どこで見ることができるのだろうか?

6アンプタップより海外の反応

これは半端ない!認めよう!

7アンプタップより海外の反応

最後の「死刑執行、10秒前」ってどういう意味だよ!?w

8アンプタップより海外の反応

こんなボスみたいな奴に勝てる気がしない!

9アンプタップより海外の反応

ここまで大胆に非現実的なことが起こって良いのか?w

10アンプタップより海外の反応

ゲームでこんなボスが出てきたら絶対にクリアできないだろう

11アンプタップより海外の反応

やばい…一発で惚れた

12アンプタップより海外の反応

俺が今まで見た中でかなり素晴らしいと思った!
感動したわ…

13アンプタップより海外の反応

手で顔を隠してちら見してる所が面白いw
日本らしいなと思った!

14アンプタップより海外の反応

オーストラリア人として言うけど、この男のスキルは神がかってるよ

15アンプタップより海外の反応

ブーメランではなく、もはや別の道具だ

日本の昔の映像作品について

16アンプタップより海外の反応

日本のオールドスクール作品は現代アニメのような馬鹿らしさがあるから好きだ

17アンプタップより海外の反応

>>16
彼らのアイディアがアニメで発散できてよかったね

18アンプタップより海外の反応

アニメの実写化が普及する前からそれに近いことをやってたのか…

19アンプタップより海外の反応

>>18
こういうのは「特撮」と呼ばれる物なんだよ
過小評価されてるけど、ぜひ見て欲しい

20アンプタップより海外の反応

>>19
へぇ!それは初めて聞いた!
ちなみに今「シン・ゴジラ」を見てるw

21アンプタップより海外の反応

タランティーノ監督が作りそうなテイストだな

22アンプタップより海外の反応

俺はいろいろ日本の変わった物を見てきたけど、まだ勉強不足だったみたいだ

23アンプタップより海外の反応

日本の昔の映画やテレビ番組で流れる効果音がマジで大好きだ

24アンプタップより海外の反応

来週日本に行くんだけど、この動画を見たら更に楽しみになった!

引用元:Reddit

コメント

  1. 74 says:

    ズバットが放送された時の男性用下着はみんなブリーフで、トランクスはほとんど無かった。

  2. 匿名アンプタップ says:

    あー、ブリーフと言えば、後の鬼才、村西とおる監督だな。
    しかしこの当時もトランクスタイプはあったぞ、青の縦縞のとか。
    まー、視聴者であるガキはほぼ全員が白のブリーフだろうがな。

  3. 匿名アンプタップ says:

    怪傑ズバットにハズレなし。
    全話めちゃくちゃ面白い

  4. 匿名アンプタップ says:

    実は主人公の復讐のために冤罪でボコボコにされる悪役達って凄いストーリーなんだがw