スポンサーリンク

海外「この時代の日本は懐かしいな!」 これが昭和の日常!東京に住む家族の生活を追った動画は今でも外国人に人気の模様 海外の反応

スポンサーリンク

1アンプタップより海外の反応

1966年の東京

ドイツのカメラマンが45年前に東京でこの家族記録を撮影した
子供たちは学校に行き、父親は工場で働いている姿が見ることができる
昭和時代はいわゆる産業好景気の始まりだった

2アンプタップより海外の反応

きっとこの家庭は当時の富裕層だったに違いない

3アンプタップより海外の反応

つまらなそうな一日だけど、見ててとても興味深いと思った
今は日本が良い物を開発してることを嬉しく思うよ

4アンプタップより海外の反応

まるでのび太とドラえもんの生活を見てるような気分だ

5アンプタップより海外の反応

あ!ウチにもまったく同じキッコーマンの醤油があるよ!

6アンプタップより海外の反応

世界がまだネットとガジェットが誕生してなかった時代

7アンプタップより海外の反応

日本が大好きだから本当に住みたい!
でも俺は中国人だからどうやって住もうかな

8アンプタップより海外の反応

日本が大好き!特に秋の季節がね

9アンプタップより海外の反応

この動画に登場してる人物のほとんどが亡くなってると考えると悲しい…

10アンプタップより海外の反応

今でも同じような洗濯機を使ってるよ
モーターを取り替えて使ってるけど、とても良いぞ

11アンプタップより海外の反応

トルコの山奥にある村よりも現代チックだ

12アンプタップより海外の反応

日本愛してる!
バングラディシュより!

13アンプタップより海外の反応

この家族たちはこの動画をちゃんとチェックしたのかな?

14アンプタップより海外の反応

投稿してくれてありがとう!
俺は70年代に沖縄に住んだことがあるよ

15アンプタップより海外の反応

こんなクソみたいな一日を過ごした子供たちの顔から疲労感が漂ってるように見えるw

16アンプタップより海外の反応

なんだか現代とあまり変わってない気がする
美しい嫁、仕事、幸せそうな子供
今も昔も理想の家庭は変わらないものだ

17アンプタップより海外の反応

どうして彼らはバスに「KKK」と書いてるんだ?

クー・クラックス・クラン(略称:KKK)は、アメリカの秘密結社、白人至上主義団体である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/クー・クラックス・クラン

18アンプタップより海外の反応

第二次世界大戦後、日本は降伏して自由を得た
しかし、中国はまだベトナムやラオスのように共産主義者である

19アンプタップより海外の反応

台湾にめちゃくちゃ似てると思った!

20アンプタップより海外の反応

日本を映してるのに中華っぽいBGMだったから笑ったわw

21アンプタップより海外の反応

日本が大好き!
いつか絶対に行くからね!
アメリカ人より

22アンプタップより海外の反応

このドキュメンタリーは言葉にできないほど美しい
日本大好き!

引用元:Youtube

コメント

  1. 匿名アンプタップ says:

    結論
    反日野郎は来ないでください。

  2. 匿名アンプタップ says:

    割烹着のお母さん素敵
    公害と交通事故がなければ、日本最高の時代でしょ

  3. 匿名アンプタップ says:

    これドキュメンタリーのように見せかけた作り物の映像だね
    カメラワークが映画のようだしレフ板当ててるし
    まぁでもいい時代だったかな

    • 匿名アンプタップ says:

      そらそうさ。
      当時はハンディカメラなんか無いからね。
      キチンと三脚立てて、絞りを決めて、カチンコで音を合わせないとカメラなんか回せません。
      ただ、カットつなぎがやり過ぎ感はあるやね。

  4. 匿名アンプタップ says:

    米軍による東京無差別大空襲で全土が焼け野原になってから、15~20年ほど経った頃の映像だな。
    よくぞここまで復活したもんだは。

  5. 匿名アンプタップ says:

    いろいろと不自然な所があったけど
    一番違和感があったのは犬が室内に
    いたことかな。
    あの当時、一般家庭で室内犬なんて
    ありえない。
    室内にいても暴れるわけでもなく
    妙にしつけられているし。
    あの家のペットではなくて、
    ドイツ人撮影者が自分で連れてきた
    犬だと思うよ。

    • 匿名アンプタップ says:

      玄関開けたら直ぐ道路の街中の家だったら中~小型の犬だし室内犬も少数派だろうけど有ると思う。因みに曾祖母さんの写真でしか見たことないがタバコ屋だった曾祖母さんの家は小さい日本庭園が荒らされたくなくて室内犬だったらしい。ペットシートとか無い時代で毎日トイレに出なければならないので大変だったらしくその犬以後飼わなくなったらしい。婆さんはそのせいか犬見ると毎回風呂入れるのが楽しいけど大変だよねって言う。3日おきに一緒に入ってたらしい。

  6. 匿名アンプタップ says:

    別に戦後自由を得たとかないから