海外「人生観が変わりそう!」 日本でベストセラーになった「嫌われる勇気」に外国人が興味津々 海外の反応

スポンサーリンク

1海外の反応

日本で最も売れてるベストセラー本は「嫌われる勇気」という哲学書らしい

面白そう!

2海外の反応

間違いなくそれをチェックするぞ!
シェアありがとう!
今すぐ注文する

3海外の反応

>>2
私はもう注文した

4海外の反応

素晴らしいね!
この本を読めば度胸が付くんだな

5海外の反応

シェアしてくれてありがとう!
とても面白そうだから早速電子書籍を購入したよ

6海外の反応

レビューを読んで気になったから購入してみた
読むのが楽しみ

7海外の反応

なかなか興味深い本だね
教えてくれてありがとうね

読んだことがある外国人

8海外の反応

私は読んだけど、そこまで良いと思えなかった
そして哲学書というよりも、どちらかと言えば自己啓発書だね

必ずしも相互排他的である必要はないと思うけど、この本は自分のことを信じること以外は何も書かれてない

9海外の反応

ちょっと前にこの本を読んだことがある
いくつかの物の見方に役立ってたよ
すべてに同意してるわけじゃないけどね

タイトルはかなり誤解を招きやすいと思う
この本は「嫌われるため」にフォーカスしてなくて、それよりも「どう他人のために改善するか」がテーマになってると思った

日本でベストセラーになったことについて

10海外の反応

この本に救われてる人が多いんだろうね
日本の集団主義社会を考えてみよう
日本人は「異なる/非伝統的」なものを避ける傾向があり、「社会的/家族的」成功への強いプレッシャーを抱えている
だから日本では、こういう自己啓発本が売れる理由だと思う

11海外の反応

俺の日本人の友達は非協調主義者であることに強い嫌悪感を持っている

12海外の反応

ベストセラーなのは納得だ
日本は「当たり前」という枠にいなければいけないと強く考えており、その枠から外れると人々は避けたがる

13海外の反応

この本の題材は日本のような国に大きな影響を与えるだろうと俺は想像できてた

14海外の反応

日本で生きづらいと考えてストレスを感じてる日本人がとても多いんだろうな
長時間勤務の中で「ちくしょう!」と思っても我慢してしまう不幸な人ばかりだ
この状況からどうやって抜け出すか考える日々が続くからこの本にすがり付いてしまう

15海外の反応

日本とアメリカのハーフなんだけど、日本でベストセラーになる理由が何となく分かる気がする

16海外の反応

日本はクールだけど、それと同時に悲しい

その他の海外の反応

17海外の反応

つまり、この本はローガン・ポールを肯定してるわけだ

ローガン・アレクサンダー・ポール (Logan Alexander Paul、1995年4月1日-)はアメリカ合衆国オハイオ州生まれのインターネット・セレブリティ。
ポールの動画の多くはスタントや公共の場でのいたずらの要素がある。

ポールは知人らとともに来日し、2017年12月末に青木ヶ原を散策し、男性の死体を発見。
それらの様子の一部始終を撮影しており、死体にモザイクをかけて12月31日、Youtubeにアップロードした。
また、動画の中でポールと一行はすぐに警察に通報し、遺体の様子にショックを受ける反面、この動画を「これは、YouTubeの歴史に残る瞬間になる」としたり、冗談を言い合う場面も見られた。

この動画はYouTubeで何百万人もの視聴者が見ることになり、ポールに対する批判も殺到。
動画は即座に削除された。俳優のアーロン・ポールは「気分が悪い。多くの若い人がお前を尊敬しているなんて信じられない。(中略)お前は完全にゴミクズだ」とポールを強く批判。
ピューディパイやフィリップ・デフランコといった他のYoutuber達からも、本件でのポールの態度が不謹慎であるとされ、また、日本で行った数々のいたずら行為を撮影した動画もまた批判の対象となった。

ポールはその後、謝罪文や謝罪動画をアップロードした。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ローガン・ポール

18海外の反応

長年、嫌われることに慣れたから俺には必要ないだろう

19海外の反応

「嫌われる勇気」だって?奇妙だな
俺にとって嫌われることは自然的なことだからさ

20海外の反応

たとえアンチがいたとしても言わせておけ

引用元:Reddit