スポンサーリンク

外国人もヒックリ!日本でよく聞く「仕事と私どっちが大事?」 海外の反応

スポンサーリンク

「仕事と私、どっちが大事?」の正解は何か、働く男性たちに聞いてみた

今も昔も、仲良しのカップルや夫婦の間でよく女性側から投げかけられる「仕事と私、どっちが大事?」という質問。
男性諸君なら、誰もが一度は返事に困った経験をお持ちではないだろうか。
実際、世の男性たちは何と返答しているのか気になる。
ここではビジネスマン300人にアンケートを実施し、その中で同様の質問を受けたことがあるという男性約250人に答えを聞いてみた。

「仕事」が18.7%、「私」が60.2%

気になる集計結果は、「私」と答える人が60.2%と「仕事」よりも多いことがわかった。
確かに「仕事」と答えたときの女性の反応が恐ろしい気もする……。
ちなみに「その他」と回答した人も21.1%と多い。

(以下略)

マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20191224-942803/

1アンプタップより海外の反応

日本のサラリーマンは本当に仕事にゾッコンなんだろうか?

2アンプタップより海外の反応

選べないよ
仕事も大事だ

3アンプタップより海外の反応

もし妻も仕事してくれるんだったら「私」を選ぶよ

4アンプタップより海外の反応

なんなんだこのアンケートは…
ものすごく当たり前のことを言ってるじゃん…
仕事しないと生活できないよ

5アンプタップより海外の反応

俺だったら間違いなく「仕事」の方が重要だ

6アンプタップより海外の反応

「仕事」を選ぶ人の多くは、仕事終わりの一杯が好きだからじゃない?
他に「仕事」を選ぶ理由はあるか?

7アンプタップより海外の反応

すごい二択だな
彼氏に一緒に貧乏になるか否か聞いてるのと同じだ

8アンプタップより海外の反応

でも仕事をおろそかにしてお金がなくなったら彼女に逃げられるから「仕事」を選ぶ

9アンプタップより海外の反応

彼女が俺を養ってくれるなら「私」を選ぶw
でも現実、そう上手くいくものではない

10アンプタップより海外の反応

彼女という存在がいるだけでお金がかかるんだから仕事を優先せざるを得ないよw
デート、クリスマス、誕生日、バレンタイン、ホワイトデー、記念日で必要だからね

11アンプタップより海外の反応

「仕事」と「私」を選べない理由を理解してほしいなぁ…

12アンプタップより海外の反応

「仕事のために生きる」のではなく「生きるために仕事」をしてるなら仕事を優先しても良いと思う

13アンプタップより海外の反応

ただの平社員だったら仕事を必死に頑張るべき

14アンプタップより海外の反応

こんな質問をする女性がいるなんて聞いたことがないよ

15アンプタップより海外の反応

幼い頃から彼らに浸透した労働文化だよ
小学校5年生が日没に帰宅するのは日常的なこと
だから遅くまで帰宅しないことに慣れてるんだよ

16アンプタップより海外の反応

これは日本に限ったことではないよ
こっちの国も仕事とプライベートがどちらかに傾いてたらおかしいと思われる

17アンプタップより海外の反応

妻も仕事も家族、どれも大事だから優先順位なんてつけられない
その質問は心臓と脳のどちらがより重要かを尋ねるようなもの
すべては人生の必要かつ重要な部分だからね

18アンプタップより海外の反応

上司に「彼女が私を優先してと言うので帰ります!」と言って了承を得ることができたら「私」を選ぶけど、そう簡単にいかないw

19アンプタップより海外の反応

俺は22年間日本に住んで建設関係で働いている
ある日は残業を求められることがあり、10時〜夜0時まで話をしたりしているから時間を使うことが難しかったりする
雪が降っているときや、台風のときでも仕事をしなければいけない

20アンプタップより海外の反応

逆に「私」を選んだら今後どうやって生きていけばいいの?

引用元:Facebook

コメント

  1. 匿名アンプタップ says:

    最近は女性も忙しいから、「もっと俺のことをかまってくれよ!」的な男性が増えた

  2. 匿名アンプタップ says:

    「もちろん、お前だよ。」
       ↑
    アタマ空っぽにして言った方がいい
    その場は凌げるからな 深く考えるな
    テキも1週間はいい気分でいられる

  3. 名無しの権兵衛 says:

    男「お前が一番大事だから仕事辞める、その代わりこれからは飯とお小遣いくれ」

    女「……ぐぬnnnnu(訊かなきゃよかった)」

  4. 匿名アンプタップ says:

    アラサーだけど言ってる人見たことない

  5. 匿名アンプタップ says:

    海外のドラマでも見たことあるんだけど

  6. 匿名アンプタップ says:

    こういう事を聞く女は仕事を遊びと思っている。
    地雷だから避けた方が良い。
    もし、妻ならばご愁傷様と言うしかない。
    大変なのは自分で、夫は外で遊んでいる程度にしか考えていないのだから。
    例え、酔って帰ってきたとしても、それが将来の処遇を決める重要な付き合いで有る事を理解していない。

  7. 匿名アンプタップ says:

    結論から言えばどっちも大事だな
    はっきりいって馬鹿な質問
    一々順位を決めたがるのは韓国人に通じるものがあるね

  8. 匿名アンプタップ says:

    ひっくり!
    まああんまり仕事人間だと本末転倒になることもあるし、一概にどっちが正しいってもんじゃないだろ

  9. 匿名アンプタップ says:

    今時そんな女いるの?
    女も仕事してるのに

  10. 匿名アンプタップ says:

    答えは”そんなふざけた選択肢を出させるな”だな。

  11. 匿名アンプタップ says:

    こんなことを聞かれたら、そりゃ「ヒックリ」するわ。

  12. 匿名アンプタップ says:

    海外も仕事優先だって

  13. 匿名アンプタップ says:

    働いてる俺と無職の俺とどっちが好きって聞いてやれ

  14. 匿名アンプタップ says:

    これを究極の選択してとらえてる人もちょっとおかしい気がするけどな
    答えは「私(君)」一択で、理由、弁解としては以下が模範じゃないか?
    「だからといって一番以外のものを疎かにしていいというわけではない。一番大切な宝物があれば二番目に大切な宝物を捨てなくてはいけないという理由がない」
    「君を大切にするためには仕事をする必要がある」
    これを状況にあわせてアレンジしてやんわりと都度、俺は答えるようにしてる

  15. 匿名アンプタップ says:

    お前のために仕事してるわけだが
    なんなの比較できる対象じゃねえよ仕事しなくても家族養えるんならやらねえよ

  16. 匿名アンプタップ says:

    ああ…自分が見ていないところの人間はみんな遊んでるとか思ってるバカたれっているよな

  17. 匿名アンプタップ says:

    言って欲しいだけだしな

  18. 匿名アンプタップ says:

    そう聞かれ、君との時間を優先するために転職したのに年収が下がったから結婚はできないとか言うのはやめてもらいたい。こんなことなら仕事のほうが大事だったよ・・・。

  19. 匿名アンプタップ says:

    この場合の「仕事」は「定時以外の仕事」のことと思っていたほうがいい。
    当たり前だけど、無職ではフラれる

  20. 七誌 says:

    「自分は何なのか」というアイデンティティに依るなあ。
    仕事が単なる生活費稼ぎなら問題ないが、仕事が「自分は医師である」とか「自分は大工である」とかアイデンティティに絡みつく場合は「たまたま現時点で同居している異性である」奥さんよりも優先するかも知れない。
    勿論、長年愛し続けた場合「自分は××の夫である」というアイデンティティが強くなるだろう。その際は仕事よりも優先することになる